”魅せる”ホームページの作り方

魅力的なホームページはCSSで作られる

あなたが最近見て魅力的だと思ったホームページを思い出してみましょう。それらのページの共通点は、きっとデザインが優れていることだと思います。ホームページの魅力やオシャレさとデザインとは直結するのです。
では、どうすればオシャレで魅力的なホームページがデザインできるのでしょうか。それは、CSSというスタイルを記述する言語を効果的に用いているからこそ魅力を発揮しているのです。CSSは、HTMLのファイルを主に外部からCSSファイルという形でスタイルを規定する仕組みになっています。CSSでは、文字の色や背景の色などの基本的なデザインの指定のみならず、marginやpaddingといった余白などの要素を指定することもできます。
ここまでで魅力的なホームページにCSSが必要であることは分かっていただけたと思います。

CSSを身につけ、効果的に使用する方法は?

では、CSSはどのように身につければよいのでしょうか。コツを2つ紹介します。
1つ目は、デモ用のアップしないホームページのひな形をHTMLで作り、このページをCSSの練習用にするのです。まずは、文字や背景の色をデザインする練習から始め、最終的にはフロートを使って2コラムのレイアウトのサイトを作れるくらいまで練習するといいでしょう。
2つ目は、CSS学習用の書籍を買い、その書籍に載っているサンプル用のページを、書籍に書いてある通りに作る作業を数回繰り返すといいです。板につくまで繰り返せば、CSSの応用力も自ずと身につきます。
CSSを効果的に使用する方法を最後に紹介します。その方法は、まずはホームページ作成ソフトを使って、直感的にホームページのアウトラインを決めます。そのアウトラインをCSSで微調整するとオシャレで魅力的なホームページになるでしょう。

© Copyright Working Website. All Rights Reserved.